他の人がシミがなかったりすると羨ましい・・・

毎日洗顔する時に、鏡を見てシミがあると、これ以上シミが大きくならないか、またシミが大きくなったらどうしようと考えたり、どうすればこのシミが目立たないかと。

 

悩んでしまいます。また新しくシミが出来てたりすると落ち込みます。

年間通して天気が良い紫外線の多い日、また凄い天気の良い日に限って日傘や帽子を持っていなかったりと、その時は特に気になります。

 

あとは、独身の友達に会った時や肌の綺麗な自分より年上の人や年配の方がいたりするとシミが気になり、自分もお手入れしないといけないと思います。

1年間の内、12月から2月末以外は大体日傘か帽子を持ち歩くようにして新しいシミが出来ないように気をつけています。また天気の良い日に紫外線をあびてしまったら、その日はパックと保湿をしようと心がけています。
帽子をかぶることです。紫外線から隠れる範囲が少ないので、もっとつばの大きいものにすれば良かったと思っています。
日傘とパックです。天気の良い日に紫外線をあびてしまっても、その日にパックをするとシミが出来ない気がします。
顔のシミが薄くなったり、消えたりすると毎日鏡を見るのが楽しみになります。また久しぶりに友人に会った時、肌綺麗とほめてもらえると嬉しくなり、日頃のお手入れの積み重ねや日傘を持ち歩いて良かったと感じたり、テンションが上がります。

 

それにまた自分の中のやる気のモチベーションにも繋がります。あとは旦那さんの前でもスッピンを見られても気にならず、堂々とスッピンでいれます。むしろスッピンを見てほしいという気分になる時もあります。