基礎化粧品のライン使いでシミの増加は抑えられるかも

直径3cmくらいの大きなシミが頬にあるのですがシミを手で隠すと明らかに10歳は若返ったように見えます。わかってはいるのですが比べてみると明らかな違いに愕然とします。日焼け止めを一年中塗っているのですが忘れた日は急いで帰ります。

普段は上手にコンシーラーでシミを隠しているのでやはり化粧を落とさなければいけないような温泉やプールなどでは困ります。あとはすっぴんの時に自治会の集金に来られたりすると髪の毛で一生懸命隠して対応しています。

今43歳ですが一年中日焼け止めを塗るようになったのは35歳くらいからです。それくらいから頬に少しずつシミができ始めあっという間に顔中に広がりました。中でも頬には直径3cmくらいの大きなシミができてしまいシミに効くというクリームや基礎化粧品を一通り試しました。

顔のシミ対策は色々してきました。

ですが、基本的にシミに効くというクリームは効かなかったと思います。ハイドロキノンとかの入ったやつです。シミが濃くなるスピードを遅らせるのかもしれませんがシミを消したいと思っているので効きませんでした。

基礎化粧品をライン使いすることによってここ数年はひどくなってはいないので効いているのかもしれません。日焼け止めは効いてるのかどうかわかりませんが一年中塗っています。去年に比べてシミが増えている気がしないのでこれも効いているのかもしれません。

シミがなくなったらすごくシンプルなお化粧にすると思います。今はシミを隠して目線をそらすために必然的に他の部分(目元や口元)のお化粧が濃くなっているからです。ファンデーションもクリーム、コンシーラー、粉のファンデーション、コンシーラーと4重にも重ねて塗っているのでかなり分厚くなっています。

それらを一切やめてもっと積極的に温泉やプールにも行きたいと思います。昔は何も気にせずすっぴんで子供たちとプールに行って泳いでいたのですが最近ではお化粧を落とすのが嫌なのでプールサイドで見ているだけなのでまた一緒に泳げたらいいのになと思います。